夜の夫婦生活の事



お子さんはまだのようですから、お休みの前に2人でホテルに行ってみたり、温泉や近場の旅行へ行ってみたりなど、日常に変化を起こしてみられてもいいかもしれません。ただ、そんなに深刻になってしまうと、Hが楽しめないものになってしまいますから、どうかあまり悩まずに、前向きに考えてみられてはどうでしょうか?旦那さんも、あまり深刻にされるとかえってプレッシャーになられるかもしれません。夫婦であっても・・・というより、夫婦だからこそ日常の工夫は大切だとおもいます。

旦那さんの元々の性欲や仕事内容、帰宅時間など様々なことが関係してくるとおもうので、隣は週1で家は月1だからおかしいなんてことは絶対にありません。とても幸せだということを、彼に伝えるのも効果があるかもしれません。

Hにこだわらず、マッサージしたりお風呂で触れ合ったりといった、スキンシップを楽しむ方向でも、だいぶんいいのではないかとおもいますよ!。Hの内容も、もしこれまでが淡白であったりマンネリしているのなら、あなたが少し変化させてみたり、遊び心を加えて楽しむ方へ持っていかれてもいいかもしれません。

どうぞ、あまり心配されずに今の仲のよさを素直に喜んでいかれて欲しいとおもいます。ただ、もしも少なくてあなたが多少ストレスになっているのなら、何か変化を起こされてもいいかもしれませんね。

マリッジブルーの悩み解決サイト

失って分かる大切な大事な人



もし、現在悩んでおられるならば、お相手の方に結婚する前にこういうところが不安だと打ち明けてみてはどうですか?それに対して適当な答であったり、話し合いにならないようであれば、質問者様にとっては予感的中という可能性も否定できないかな。自分自身を含めて完璧な人間なんていないのですから、不完全なその人を許容できる寛大な気持ち、あるいは忍耐が必要不可欠ではないかと。結婚に大切なものは"完璧ではない相手"を許せるかどうかだと私は思います。。

しかし、それは初めから解っている人など誰もいなくて、結婚生活において様々な経験をしていく過程で培われ、二人で乗り越えていくのだなと別居を通して思いました。。お互い話し合いながら成長していける間柄なら、それが夫婦というものかもしれませんね。

人間は失敗してナンボです。人生の苦楽を乗り越えるパートナーといったところでしょうか。ただ、失敗は恐れなくてもいいと思いますよ。

不安も心配も無く結婚したラブラブ夫婦でも、離婚する時はするのですから。お互いちゃんと話し合える間柄であれば、細かなことは問題ないと今は思います。私の場合は特殊ですが、結婚前に躊躇する事があるのであれば、必ずそれは後々までしこりとして残ると思います。

マリッジブルーの悩み解決サイト

結婚を前提にお付き合いしている彼女



精神的に強くないと、まいってしまうと思います。でも、結婚って相手を背負うものでもないと思いますが。安定とか安心という意味ではやすらぎも感じるし、幸せでもありますが、自分の考え方次第で、とても不幸になったりすることもあると思います。結婚するって、考えているより大変です。

逆に、裕福じゃなくても、アイデアしだいで生活を楽しめる人もいるし、だんなさんを幸せにできる人もいると思います。物事を前向きに考えられない人と結婚して、あなたはしあわせになれるのでしょうか?毎日毎日顔を合わせて生活をするということは、恋人時代とはかなりちがうし、時間が長い分、いやなことがあると、逃げ場がなくて大変だと思います。私は既婚者です。明るく楽しい家庭を築きたいと思うなら、彼女になんとか明るい方向に考えられるように、あなたが努力するか、どうにも変えられないというのなら、ちょっとおすすめできないような気がします。

お金があっても、家があっても、自分を不幸だと思いがちなタイプの女性は、なにを手に入れても、心底幸せを感じることができなかったりします。今までかかわらなかったあらゆる問題が起きたりします。それもひっくるめて、あなたが彼女のことを背負えると思うなら、ぜひともがんばってほしいと思います。子供を生むとなったら、子育てにも心配や悩みはつきもの。

今、くもりがあるのなら、結婚してからそのことは、もっともっと大きくのしかかってくると思いますよ。結婚って世の中じゃゴールのようにいわれていますが、私的には結婚してからのほうが、精神的には大変だと思います。そのたびに二人で話し合って乗り越えていくことなのだと思います。

マリッジブルーの悩み解決サイト

本音を言い合わないようになった



悩み事についても、学生時代なら、それぞれ違うと入っても、その範囲は狭くて、共通点が多いじゃないですか?だから共感できる部分も多いし、同じような悩みを持っていることも多いから、お互いに悩みを打ち明けられたのだと思います。逆にわかって上げようとすることが、相手を傷つけることだったり。私も、昔からの友達だからと言って、何もかも本音が言えるわけではないけれど、例えば仕事の悩みは、仕事の仲間には本音が言えるし、子供の悩みはママ友に本音が言えるし、家族の問題は夫に本音を言うし、精神的なことは昔からの友達に本音が言えるし、と相手によって本音の場所があります。見栄やプライドというより、事情が複雑になってしまうから難しいのだと思います。信頼しているかどうかということとも違って、相手を思いやるから言えないこともあると思います。相手のことなどお構いなしと言う人は、誰にでも本音を言っていると思いますしね。

人生を重ねるうちに知恵がいろいろつき、相手のことを考えるがゆえのことなんじゃないでしょうか。経験していないことはなかなか気持ちはわかることはできませんよね。本音を言える相手や場所、機会だったら、言っているのだと思いますよ。相手や場所や機会を考えることが多くなるということなんじゃないでしょうか。でもこれって本音が言えないとは少し違うと思います。

1人の人間が経験できる人生って1つですよね。特に女性は、環境や立場が、精神的にデリケートな部分に直結していることが多くて、環境や立場が違う相手を受け入れなれない、わかってあげられないところがあると思うんですよね。そして、誰もが自分の人生に一生懸命だから、ついつい自分の人生で頭の中がいっぱいになってしまいがち。これもわかりやすく言ってしまうと、人によっては子供ができないことが悩みで、はたまた人によっては、子沢山が悩みのタネと言う人だっているわけです。仕事のこと、家庭のこと、結婚のことにおいても同じことが言えて、立場の違う者同士の場合、相手を不愉快にすることがあるとわかっているだけに、お互いに気を使って無難な話になってしまうのだと思います。

でも、大人になると、悩みもそれこそ千差万別、間逆の悩みを持つことだってあるわけです。この人たちが悩みを打ち明けあったらどうなります?人によっては悩みのことが、人によっては贅沢だとなってしまうこともあるとわかっているだけに、相手が本気で悩んでいるときは、自分の悩みをいわない方がいいと思ってしまうんじゃないでしょうか。でも、この話は、子供がいない人にとっては何の興味も無い話で、それよりも不快に感じる人すらいるわけです。例えば、子育て真っ最中だったら、生活は子供中心になりますよね。結果的に頭の中も子供のことが中心になるから、話も子供の話になりがちです。

マリッジブルーの悩み解決サイト

結婚後の悩みについて(義実家問題)






結婚3年目の主婦です。一人息子長男の嫁です。夫には妹が一人います。
 結婚してからの悩みが主に夫の実家のことです。
 夫の実家から車で5分ぐらいの場所に住んでいて、家を購入したので同居の予定はありません。いずれ義実家が老人一人になってしまった、など何かあれば帰省するかもしれません。何が悩みかと言いますと・・・

まず、義両親は3連休などがあると必ず誘ってくる。

子供は少なくても2人は要る、と勝手に私が生む子供の人数を決める。

連休の誘いを断ると、「何をするから来られないんだ?」と根堀葉堀聞いてくる。

とにかく私たち夫婦に接したがる。一緒に行動したがる。

などです。

夫は私が嫌がるのを知っているので誘いを全部断ってくれているんですが、それでも諦めず、連休になると必ず誘ってきます。
 子供の人数に関しても、夫は「言わしておけばいい。はいはいと受け流して、実際生む人数は俺らで決めればいい」と言いますが、私は言われるたびに「うざい」と思います。








回答

義両親なんてそんなものです。
それがイヤで離婚してたら×がいっぱい、ついちゃいますよ。
ご主人が断ってくれるならいいじゃないですか。
全然問題なしです。
義両親の言ってることなんて適当にスルーしとけばいいんです。

5分の距離なのにわざわざ揃って帰省するんですか?
そんな癖つけない方がいいですよ。
そんな近いところに家を購入したことが失敗と言えば失敗ですが・・・。

義両親には距離を置いて
自身の両親には常に接近している人もいますが
そうでなければ
夫婦は夫婦で独立した生き方をするのが一番正しいと思います。




マリッジブルーの悩み解決サイト

結婚相手に求めるもの






28歳です。7年付き合っている彼がいます。今までは結婚するなら彼しかいないと思ってきたのですが、周りの人達の意見で自分の気持ちがわからなくなってしまっています。

私はその方しか付き合ったことがないのでもっといろんな男の人を見てから結婚を考えた方がよい。
彼は将来自営業の道を志しているのですが、成功するとは限らずお金に苦労するかもしれない。

親は反対しています。彼と一緒にいると安らぐのですが、上の2点が気になってしまいます。彼は全部話してと言ってくれるので悩みも打ち明けています。

1人しか付き合っていないと後悔しますか?収入の安定は結婚には不可欠ですか?








回答

>もっといろんな男の人を見てから結婚を考えた方がよい。

一理ありますが、いろんな男の人をみて「最初の彼が一番よかったわ〜」と思っても2度と戻れません。
そうなっても後の祭り。
たくさんつきあえばつきあうほど、「2番目の彼が一番優しかった」「5番目の彼の経済力が
」「6番目の彼が気配りができて」「7番目の彼なら親とも喧嘩せずにうまくやってくれたのに」「8番目の彼のエッチは最高だった」・・・
私にはそうなるのは不幸としか思えませんけどねぇ。
最近、昔の人よりも結婚生活に不満を感じている人が増えている(当然のように離婚も増えている)理由の一つに、「結婚前にたくさんの人とつきあうから」というのがあると思います。
たくさん知ったら自分が不幸になるという一面もあります。
どんなことでも、比較し始めたら上をみても下を見てもきりがないのです。
もっと優しい男がいるかもしれない、と言い出したら、どんな男性とつきあっても、もっと優しい男は必ずいます。もっと経済力のある男ももっと趣味の話ができる男ももっとエッチの上手い男も地球上のどこかには必ずいます。
たくさんの男性とおつきあいすればいい男性と結婚できるとは限りません。というより、たくさんとつきあえばつきあうほど、「○○は他の彼の方が上だ」と気がついて、不満がたまるパターンの方が多いように思います。

>成功するとは限らずお金に苦労するかもしれない。

自営業で何をするつもりかわかりませんが、サラリーマンだっていつ会社がつぶれるか、いつリストラされるかわかりません。
公務員なんて、今のまま仕事もせずに非常識に高額な給料・年金その他もろもろのお金を払い続けたら、日本の国そのものが破産してしまいます。
財政危機に陥っているのは夕張市だけじゃありません。いつまでも公務員という名前の税金泥棒を飼っていられる余裕はこれから先の日本にはありません。
今は後先考えない奴らの抵抗にあって公務員は構造改革されてませんが、近い将来、日本を立て直すために公務員制度が大幅に改革されるか、日本の国自体が発展途上国になってしまうか、の選択をせまられるでしょう。
そう順番に考えていくと、誰と結婚したって、「成功するとは限らずお金に苦労するかもしれない」のです。
逆に自営業なら、うまく軌道にのれば、自分が直接働かなくても人を雇って利益を上げれば収入が得られます。
その点、サラリーマンとか公務員とか技術職とかの場合、本人が体をこわして働けなくなったら、その瞬間から飯のくいあげです。
どっちがリスクが高いかわかったもんじゃありませんね。
そう考えると、「お金に苦労するかもしれない」のは自営業に限りませんから、その解決策も「自営業の彼はやめよう」ではなく、例えば、あなたが何か手に職をもつ、という選択肢もありますね。
(あなたも自営業を手伝うというスタイルだと、自営業が失敗したら夫婦で破産します。これは、例えばサラリーマンだと2人で同じ会社で働いていたら、やはりリスクが大きいです)
収入の確保は結婚には不可欠です。
しかしそれは、「自営業を避ける」ではありません。
リスクを把握して対策を考えておくことが大切なだけです。
「公務員だから安心」「大手企業だから大丈夫」と思っている人たちより、そのへんをきちんと考えて結婚した人の方が、よほどいい人生を送れることでしょう。




マリッジブルーの悩み解決サイト

結婚後の悩みについて(義実家問題)






結婚してからの悩みが主に夫の実家のことです。
 夫の実家から車で5分ぐらいの場所に住んでいて、家を購入したので同居の予定はありません。いずれ義実家が老人一人になってしまった、など何かあれば帰省するかもしれません。何が悩みかと言いますと・・・

まず、義両親は3連休などがあると必ず誘ってくる。

子供は少なくても2人は要る、と勝手に私が生む子供の人数を決める。

連休の誘いを断ると、「何をするから来られないんだ?」と根堀葉堀聞いてくる。

とにかく私たち夫婦に接したがる。一緒に行動したがる。
などです。

結婚したら、夫のことだけではなく、義実家のことで悩むということは必ず付いてくるものなのでしょうか?誰しもどこの家庭も同じなのでしょうか?








回答


義両親なんてそんなものです。
それがイヤで離婚してたら×がいっぱい、ついちゃいますよ。
ご主人が断ってくれるならいいじゃないですか。
全然問題なしです。
義両親の言ってることなんて適当にスルーしとけばいいんです。

5分の距離なのにわざわざ揃って帰省するんですか?
そんな癖つけない方がいいですよ。
そんな近いところに家を購入したことが失敗と言えば失敗ですが・・・。

義両親には距離を置いて
自身の両親には常に接近している人もいますが
そうでなければ
夫婦は夫婦で独立した生き方をするのが一番正しいと思います。



片思い 悩み解決サイト

結婚3年目の女の人が持つ悩みは?






結婚3年目くらいで女の人が持つ不満や悩み事は何でしょうか。







回答

結婚4年目です。
23歳の時、結婚しました。現在26歳。

結婚してすぐ一人子供を産みましたので、3歳の子がいます。
私は、一生仕事を続けていくつもりでしたが、夫の転勤や、また夫の両親が高齢であることから同居を希望され、というような理由で、やむなく仕事をやめ専業主婦になりました。

結婚3年目は育児と家事のストレス、また義理の両親への不満がかなり増えていった時期でした。
「結婚するんじゃなかった」とか、「私の職業、返して〜」なんて思ったりもしましたね。

でも、現在は、義理の両親との関係もどんどんよくなり、また子供が成長し、私が仕事を始められるようになりました。今は「私はとても恵まれてる!」って思って生活してます。




片思い 悩み解決サイト

結婚後の深刻な悩み・・






私は独身です。既婚の方で今抱えている深刻な悩みとは何ですか?

結婚後、どのような事が起こりうるか不安です。








回答

私は既婚でないですが同棲2年目です。
ほとんど家族状態になって悩みに成った事と言えば。。。

今までは親が一家の中心だったのに、これからは私たちが
なんでも決めて、なんでも実行、全ての責任をとらなければ
ならないというプレッシャーです。

いままでだって家庭の一員として積極的に行動したし、
責任ある行動をしてきました。一人暮らしだって経験してます。

でも何か違うんです。あくまで脇役だったかな?と思えます。
家庭を築く事の責任ってのが結構なプレッシャーとなってます。

男性、女性、どちらもプレッシャーはあると思いますが、
女性ならではの悩みと言えば、やはり家事でしょうね。
うちはお互い勤め人ですので分担が基本ですが、やっぱ女性の方は
多くなるし、気を使うのも女性の方ですよね。

慣れれば日常になってしまいますが、それまでの少しの期間、
私はイライラしちゃって八つ当たりとかしてました(笑)

やらなくったってどうにかなるさ、って思うようになってから
気が楽になったような気がします。彼にもお願いする事も多くなったし。



片思い 悩み解決サイト

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。