失って分かる大切な大事な人



もし、現在悩んでおられるならば、お相手の方に結婚する前にこういうところが不安だと打ち明けてみてはどうですか?それに対して適当な答であったり、話し合いにならないようであれば、質問者様にとっては予感的中という可能性も否定できないかな。自分自身を含めて完璧な人間なんていないのですから、不完全なその人を許容できる寛大な気持ち、あるいは忍耐が必要不可欠ではないかと。結婚に大切なものは"完璧ではない相手"を許せるかどうかだと私は思います。。

しかし、それは初めから解っている人など誰もいなくて、結婚生活において様々な経験をしていく過程で培われ、二人で乗り越えていくのだなと別居を通して思いました。。お互い話し合いながら成長していける間柄なら、それが夫婦というものかもしれませんね。

人間は失敗してナンボです。人生の苦楽を乗り越えるパートナーといったところでしょうか。ただ、失敗は恐れなくてもいいと思いますよ。

不安も心配も無く結婚したラブラブ夫婦でも、離婚する時はするのですから。お互いちゃんと話し合える間柄であれば、細かなことは問題ないと今は思います。私の場合は特殊ですが、結婚前に躊躇する事があるのであれば、必ずそれは後々までしこりとして残ると思います。

マリッジブルーの悩み解決サイト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。